お役立ち情報

フリーランスの必須アプリ11選。業務効率アップできる定番系から超便利アプリも!

フリーランスは、限られた時間の中で、仕事を効率的に進めていかなければなりません。

そのためにはアプリの活用はマスト。
スマホのアイコンをタップするだけで、瞬時に欲しい情報やタスクにアクセスすることができます。

しかしアプリは、現在多くの種類があり選ぶのは難しいですよね。
そこで本記事では、現役フリーランスの私が、本当に使えるアプリだけをピックアップしました。

フリーランス向けのアプリを探している人は、ぜひ本記事を参考にしてください!

フリーランスはアプリがあれば仕事がはかどる

フリーランスは、あらゆることをすべて一人で管理しなければなりません。

  • タスク・スケジュール管理
  • 経理業務
  • 営業業務
  • 請求書などの書類作成や処理
  • クライアント(取引先)との対応

もし自己管理がうまく行かないと、トラブルやミスにも繋がります。
その結果、クライアントの信頼も失い、仕事の依頼がストップしてしまうことも。

これらのトラブルやミスを防ぐには、専用のアプリを活用するのがおすすめです。
スキマ時間にパパッと作業できるので、効率は驚くほど向上します。

フリーランスの方は、以下のジャンルのアプリを選ぶといいでしょう。

  • 仕事探しや営業活動
  • 確定申告や収支管理
  • 日々のタスク管理やスケジュール調整

次の項目から、それぞれのおすすめアプリを紹介していきます。

フリーランスが仕事探しに役立つアプリ3選

フリーランスは、取引している仕事がいつまでも継続するとは限りません。
そのため、定期的に仕事を探しておくことは、リスク回避にもつながります。

ここでは、フリーランスの仕事探しに役立つアプリを紹介していきます。

CrowdWorks(クラウドワークス)


引用:App Store

  • 在宅ワーク案件が多数
  • 未経験向けの案件も豊富
  • 気になった仕事をリスト登録可能
  • 無料

CrowdWorksは、フリーランスと発注者を結ぶ仕事マッチングアプリ。アプリだけでなくWebブラウザ版もあります。

Web開発、デザイン制作、記事・Webコンテンツ作成など、在宅でできる案件が豊富で、掲載案件数は300万件以上にもおよびます。

未経験でも応募可能な案件も多く、かけだしフリーランスが実績や経験を積むのにおすすめです。

仕事の検索やメッセージのやりとりが、いつでもどこでもできるので、「うっかり応募し忘れていた」ということも防げます。

おすすめの仕事を知らせる通知機能もり、効率よく案件に応募することができるでしょう。

iOSで詳細を見る
 

GooglePlayで詳細を見る

ランサーズ


引用:App Store

  • 在宅ワーク案件が多数
  • メッセージの受信、返信が簡単
  • メッセージ到着通知あり
  • 無料

ランサーズも、CrowdWorksと同じ仕事マッチングアプリで、同じくWebブラウザ版もあります。
仕事の合間や移動時間に、気になる仕事に応募したり、メッセージを送付したりできます。

「システム開発・運用」「Web制作・WEBデザイン」「デザイン制作」「ライティング・ネーミング」といった、在宅で請け負える仕事が多数掲載されています。

メッセージ到着を知らせる通知機能や、自分の行動と自己紹介文から最適な仕事を見つけてきてくれる機能もあります。

案件のとりこぼしのないように、CrowdWorksと一緒にスマホに入れておくといいでしょう。

iOSで詳細を見る

ココナラ


引用:App Store

  • 10万人以上が利用
  • 取引はすべてアプリで完結
  • お金のやりとりはココナラが仲介
  • 匿名取引が可能
  • 無料

ココナラは、ロゴデザイン・ホームページ制作・ライティング・作曲・動画制作などの、知識やスキルを売り買いできる、「スキルマーケット」と呼ばれるアプリです。

「値段を自分で設定して買い手に売る」という仕組みのため、普通に仕事を探すよりも、やや難易度が高いでしょう。

記事コンテンツ作成のスキルの出品例

「まとめて10記事!検索順位1位を目指す記事を作成します(150,000円)」

ある程度、スキルや経験に自信があるフリーランスにおすすめのアプリです。

iOSで詳細を見る
 

GooglePlayで詳細を見る

フリーランスの会計・確定申告をサポートするアプリ3選

フリーランスは、確定申告のために日々の売上や経費、収入などをこまめに記録しておく必要があります。

ここでは、会計・確定申告をサポートするアプリを紹介していきます。
忙しくて後回しになってしまいがちの人は、ぜひダウンロードしてみてください。

会計ソフトfreee(フリー)


引用:App Store

  • ○×回答で申告書を手軽に作成
  • 銀行口座、クレジットカードの連携可能
  • 取引明細を簡単に自動データ化
  • 無料(アプリ内課金あり)

会計ソフトfreee(フリー)は、スマホひとつで帳簿付けが簡単にできる会計アプリです。

手間がかかる確定申告書も、○か×で質問に答えるだけで、自動で簡単に作成できます。
確定申告書だけでなく、請求書や見積書にも対応しています。

また、銀行口座とクレジットカードを連携することで、取引明細や勘定科目が自動で入力されます。

スマホでカシャっとレシートを撮影するだけで、日付と金額が自動でデータ化。
簿記の知識がなくても、家計簿のように簡単に入力できるのが魅力のアプリです。

iOSで詳細を見る
 

GooglePlayで詳細を見る

Taxnote(タックスノート)


引用:App Store

  • 簡単に帳簿の記入ができる
  • 初心者も操作しやすい
  • 他社の会計ソフトに出力できる
  • 月15件までなら無料(アプリ内課金あり)

Taxnoteは、支払い方法と科目を選んで入力するだけで、白色申告と青色申告の帳簿を簡単に入力できる会計アプリです。

『日々の経費を楽に記録する』がコンセプトのシンプルなデザインで、帳簿入力や経費精算を素早く行えます。

他社の会計アプリは複雑で使いこなせなかったフリーランスでも、効率良く、簡単に帳簿入力を行うことができるのが特徴です。

入力した帳簿はExcel、弥生会計・freee・マネーフォワードクラウドなどにも出力できます。

iOSで詳細を見る
 

GooglePlayで詳細を見る

『弥生申告』アプリ


引用:App Store

  • 簿記の知識がなくても簡単に入力できる
  • 収支を見える化できる
  • 取引入力がいつでもどこでもできる
  • 無料

同アプリは、確定申告ソフトの「やよいの青色申告 オンライン」「やよいの白色申告 オンライン」専用のアプリです。

弥生申告はシンプルで使いやすい画面で、誰でも簡単に使える設計になっています。
アプリを起動すれば、タップとスワイプ操作だけで素早く入力が可能です。

出先で経費を支払ったら、その場ですぐに入力できるので、移動時間やスキマ時間を活用したいフリーランスにおすすめです。

やよいの会計ソフトユーザーなら、ぜひダウンロードしておきましょう。

iOSで詳細を見る
 

GooglePlayで詳細を見る

フリーランスの業務効率化に役立つアプリ5選

日々の業務を効率化すれば、仕事が進めやすくなるうえに、余暇の時間も増えます。
自由な時間配分で仕事ができるフリーランスだからこそ、業務効率は図りたいものです。

そこでこの章では、業務効率につながるアプリを紹介していきます。

Dropbox


引用:App Store

  • 5億人以上が利用する定番アプリ
  • 画像などのファイルをクラウドに転送できる
  • PCやスマホと同期できる
  • 20以上のツールと連携できる
  • PDF変換機能もある
  • 無料(アプリ内課金あり)

Dropboxはファイルをクラウドに保管できるアプリです。

スマホやPCと同期することで、アップロードしたファイルを両者のデバイスで共有することができます。

私の場合は、スマホで写真を撮ったものはDropboxに入れておき、PCに同期されたものを記事作成で活用しています。

ですので、写真や画像に携わることの多い、ライターやデザイナーの方にも、おすすめしたいアプリです。

iOSで詳細を見る
 

GooglePlayで詳細を見る

Evernote


引用:App Store

  • あらゆるデータの保存ができるアプリ
  • 保存したデータは検索して取り出せる
  • 他のユーザーと共有できる
  • 無料

Evernoteは、スキャンしたメモ、Todoリスト、写真、画像、WEBページ、音声データなど、さまざまなデータの保存ができるアプリです。

自分好みに整理したり、他のユーザーとも共有したりと、自由度が高い点が多数のユーザーに支持されている理由でしょう。

容量の関係で端末に保存するのが難しいフリーランスや、紙の資料はできるだけ減らしてデータ化しておきたいフリーランスは、持っていて損のないアプリです。

iOSで詳細を見る
 

GooglePlayで詳細を見る

Chatwork(チャットワーク)


引用:App Store

  • 素早くやりとりができるチャットツール
  • タスクの管理やファイルの共有ができる
  • グループで情報の共有ができる
  • 外部サービスやツールと連携できる
  • 無料

フリーランスは、様々なクライアントと並行して仕事を進めることになりますが、Chatworkはやりとりの手段としてよく使われています。

私もこれまでに、「Chatworkのアカウントを持っていますか?」と、取引先から聞かれたことがありました。

Chatworkでは1対1の会話だけでなく、グループを作成することによって、数十人単位で一斉に情報の共有ができます。

GmailやGoogleカレンダーなどとの外部連携、タスク管理など、フリーランスが欲しい機能が揃っているので、アカウントを作成しておくと便利です。

iOSで詳細を見る
 

GooglePlayで詳細を見る

Google ToDo


引用:App Store

  • Googleが提供するタスクアプリ
  • GmailやGoogleカレンダーの連携もできる
  • シンプルな画面で使いやすい
  • 無料

GoogleToDoは、Googleアカウントと連携してタスクを管理できるアプリです。

Gmailや、Googleカレンダーで作成したタスクも管理できるので、Googleサービスをよく利用している人は使い勝手がいいでしょう。

タスクに期日を設定すると通知が届くので、締め切りを忘れるミスを防ぐことができます。

またカテゴリーに合わせた仕事の管理も可能です。
例えば「ライター」「WEB制作」など、仕事別にカテゴリーを作って、予定の管理ができるので便利です。

iOSで詳細を見る
 

GooglePlayで詳細を見る

Googleカレンダー


引用:App Store

  • Gmailからの予定も連携できる
  • シンプルで使いやすい
  • 他人と共有できる
  • ToDoリストの作成も可能
  • リマインダー、ゴールなど多機能
  • 無料

Googleカレンダーは、オンラインで予定管理ができるアプリです。
Googleアカウントがあれば、誰でも利用できます。

使い方はとてもシンプル。日付をクリックして予定を入力するだなので、仕事の合間にスケジュールを組んだり、確認したりできます。

また、スケジュールは他の人と共有することも可能です。

「リマインダー」を使うと、予定と一緒にToDoリストの作成、閲覧が可能です。
期日に合わせたToDoリストもでき、フリーランスの業務においても使いやすい仕様になっています。

iOSで詳細を見る
 

GooglePlayで詳細を見る

まとめ:フリーランス活動はアプリで効率化を

ということで今回は、フリーランスが使うと便利なアプリを紹介していきました。

アプリ活用して仕事を効率的に進められれば、日々の負担が減るだけでなく、業務に集中しやすくなることから、おのずと余暇も増えます。

自由に時間を使えるフリーランスだからこそ、時間を有効的に使うために本記事で紹介したアプリをぜひ活用してみてください!

ABOUT ME
wataru
wataru
埼玉出身のアイドルオタク。大学時代は就活に失敗してフリーターになってしまう。 その後一時は就職するも仕事を辞め、現在はフリーランスのライター。オタク活動費は必要経費。推しメンの笑顔はプライスレス。