腎臓病の症状と原因について|食事で改善できる腎臓病予防法

今回は、腎臓病の原因とその予防法についてご紹介していきます!腎臓病の原因を知ることで正しい予防法を身に付けることができるのでしっかりと覚えていきましょう!それでは早速腎臓病の原因についてご紹介していきます。


腎臓病の原因って何!?

実は腎臓病は多種多様な種類があります。症状によってその原因や予防法も変わってきますので、一番多くの人がなりやすいと言われる食事が原因で腎臓病になってしまうパターンについてお話ししていきます。
日本の現代病の一つとされている腎臓病ですが、中でも食事により腎臓病になる人が多いようです。食事が原因で腎臓病になる人の多くは、偏食が原因と言われています。
例えば、夜遅くまで仕事をしたあとコンビニ弁当や昼は外食ランチ、週末は上司と居酒屋で飲み会など健康とは言い難い食生活を送っていると腎臓が活動を休めることがないため、腎臓病になります。

これからご紹介する腎臓病食事チェックリストに何個該当するか試して見てください。

 

腎臓病チェックリストご紹介

ここからは腎臓病チェックリストをご紹介しますので、一度何個当てはまるか試してください。

 

1.最近自炊しない
2.濃い味付けが好きだ
3.喫煙する
4.週2以上で飲み行く
5.野菜よりも肉が好きだ
6.ランチはコンビニ弁当だ
7.運動をしない
8.甘いものが好きだ
9.水よりジュースを飲む
10.コーヒーが好きだ

1~2個だった人は、まだ腎臓病の恐れはありませんが、放っておくと腎臓病になる可能性がありますので注意が必要です。
3~5個だった人は、腎臓病の疑いがあります。特に6番が含まれていると腎臓病の可能性が高くになりますので、一度病院で健康診断を受けてください。
6個以上だった人は、一度病院にて健康診断を受診されることを強くおすすめします。

 

腎臓病の予防法って何!?

腎臓病の予防法は、たくさんありますが、食事が原因の場合は、予防法は、一つしかありません。それは、自主的に食事制限を行うことです。そして何よりも、カロリー計算をして過度のカロリー摂取を抑えるほかありません。
ただ、これはすぐにできることではないですし、最低でも習慣になるのに3ヶ月はかかります。でもここで面倒くさいと言って逃げ出したら腎臓病にまっしぐらなのでどちらがいいかしっかりと検討してください。

 

最後に

今回は、腎臓病の原因と予防法をご紹介しました。いかがでしたか?食事が原因の場合は、予防法としてカロリー制限をする以外の方法がありません。しかし、すぐにできるわけではないので、3ヶ月は我慢が必要かもしれませんが、そこを乗り越えたら腎臓病を予防したも同然です。
面倒くさがらずにしっかりと腎臓病予防をしていきましょう!